彼女依存症

彼女依存症と呼ばれる精神的に自立できない男性たちの特徴

彼女依存症と呼ばれる精神的に自立できない男性たち

彼女が今何をしているのか不安でたまらない、といった方は彼女依存症である可能性があります。

 

広い言葉には恋愛依存症、または共依存となりますが、恋愛関係において男性がパートナーである女性に依存してしまっている状態を指します。

 

彼らは、なぜそれほどパートナーの女性が気になってしまうのでしょうか?

 

精神的に自立できていない男性がなりやすい

彼女依存症の特徴として、メールや電話で頻繁に連絡を取ったり、プライバシーを無視してまで相手の素行をチェックしたりといった行動をとりがちになります。

 

スポンサーリンク

 

これらの行動の背景には、より彼女のことを理解したいという欲求や、彼女の愛情を確認したいという欲求があるようです。

 

しかし一般的な女性の場合には、こうした行動は不快としか映らないでしょう。

 

ですが、その相手が不快であるという感情が当事者の男性側には理解することができないために、過剰な行動へと走ってしまうのです。

 

これらの行動は、長期に継続することによって、どんどんエスカレートしていく傾向があるようです。

 

彼女依存症の原因は人によりさまざまですが、その中のひとつとして精神的に自立できていない、という特徴があげられます。

 

つまり、心が幼いということから誰かに依存してしいないと不安になってしまうのです。

 

そしてその対象が、自分の身近な存在である彼女ということになるのです。

 

また女性にあまり免疫のない男性の場合には、女性を神秘的な対象として捉えてしまうことも少なくありません。

 

こうした精神的に未熟な男性が、彼女依存症となってしまう傾向が強いと言われています。

 

スポンサーリンク

 

彼女への依存が進んでしまうと

どんな行為でも行き過ぎてしまえば、取り返しのつかないとんでもない結果を引き起こしかねません。

 

それは彼女依存症も例外ではありません。彼女を独占したいという心理から、極端なケースでは監禁してしまうような場合もあるようです。

 

彼女がこうした彼氏の異常な行動に愛想をつかして別れたとしても、その行為が必ずしも終わるとは限りません。

 

その場合は、いわゆるストーカーとなってしまうのです。

 

また彼女依存症は、支配欲依存症の別の形と考えることもできます。

 

彼女を独占して自分の支配下におきたいがために、異常な行動となってあらわれてしまうのです。

 

そして、なかなか自分の思い通りにならいことに耐え切れなくなると、それが彼女への暴力へとつながってしまいます。

 

しかし当人はその暴力を暴力として認識できず、愛情の一つの形だと錯覚しているためにエスカレートしていく傾向にあります。

 

当然ながら彼女も一人の独立人間であり、決してその彼氏の所有物ではありません。

 

しかし彼女依存症となってしまった当人には、そのことがまったく理解できないのです。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加